申請書ダウンロードサービス

 「申請書ダウンロードサービス」をご利用いただきますと兵庫県住宅建築総合センターに提出する申請書等がインターネットでいつでも取り出せます。
 なお、このサービスではセンターで使用しているすべての申請書等を掲載しているものではありません。インターネットで、提供可能な申請書等について提供しています。

 住宅評価関係書類   提出先:住宅確認・保険課 078−252−0256

申請書
自己評価書
設計内容説明書
施工状況報告書

  >>> 住宅評価関係書類ダウンロード

 
 長期優良住宅建築等計画に係る技術的審関係書類

   住宅確認・保険課 078−252−0256

依頼書・所管行政庁申請書・設計内容説明書

所管行政庁申請書

変更依頼書

取り下げ届

設計内容説明書
依頼書・所管行政庁申請書・設計内容説明書 所管行政庁申請書 変更依頼書 取り下げ届 設計内容説明書

 
 低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査関係書類

   住宅確認・保険課 078−252−0256
    

依頼書

変更依頼書

取り下げ届

設計内容説明書
依頼書 申請書 変更依頼書 変更申請書 取り下げ届 設計内容説明書

 
 確認検査関係書類
   提出先:住宅確認・保険課 078−252−2786

 ※平成29年4月1日から建築物省エネ法の完全施行に伴い確認申請書第二面が変更されました。
また、明石市の中間検査の特定工程名が変更されました。
平成29年4月1日受付になるものは変更後の様式での提出をお願いいたします。

確認申請書(建築物)   建築計画概要書
中間検査申請書      完了検査申請書
確認申請書(建築物)
建築計画概要書
中間検査申請書
完了検査申請書

更新日:平成29年3月24日
   ・平成29年3月24日 確認申請書第二面を変更しています。
一部入力について不具合の改善を行いました。
      ※ Excel2010で作成しています。以前のものではブックが開かない場合があります。

建築工事届 
建築工事届 建築工事届

追加説明書(確認申請)・(完了検査)・軽微な変更説明書 
追加説明書(確認申請) 追加説明書(完了検査) 軽微な変更説明書

既存不適格調書 
既存不適格調書

建築主等変更届
建築主等変更届 建築主等変更届

建設予定地に関する調査書 ※確認申請を提出するにあたって調査書の準備が必要です。
※当センターで確認申請を提出される方は上記の「建設予定地に関する調査書」の準備が必要になります。
この調査書は確認申請に必要な申請地に関する情報(道路種別、地域地区等)を各市町に情報提供頂くためのものです。
提出先、提出図書は各市町により異なりますのでご注意ください。

調査書集(神戸市・宝塚市を除く)
当センターのエリアで提出する調査書をまとめています。
Excelのマクロを使用しています。
マクロを使用可能にしてご利用ください。
Excelのマクロの設定について

更新日:平成29年5月25日
   (姫路市の様式が変更されました。平成28年11月1日より新様式で提出が必要になります。 また下水道処理区域の調査を申請者が行うことになりましたので、返信用封筒に切手宛名を明記の上提出ください。)
   (小野市の様式が変更されました。平成29年7月1日より新様式で提出が必要になります。)

Excel2010で作成しています。以前のものではブックが開かない場合があります。

※調査書を紙で(手書き)ご要望の申請者様はご面倒ですが、住宅確認・保険課078(252)2786までご連絡をお願いします。

<神戸市及び宝塚市で申請される方へ>
※神戸市では条例に基づく確認申請の事前に届出を神戸市都市計画総局計画課(2号館4階)書類受付窓口への提出が必要です。 「建築にあたっての事前届出書」、「届出事項に関する通知書」、「開発、宅造関係調書」は、 当センター又は神戸市都市計画総局建築安全課(2号館1階)で配付しています。 なお、神戸市は当センターの調査書の提出は上記書類に換えて提出するもので、調査書の提出は必要ありません。

※宝塚市では開発まちづくり条例の規定により確認申請の前に「開発構想届」を宝塚市開発指導課の窓口への提出が必要です。 このため神戸市同様当センターの調査書の提出は上記の書類に換えて提出するもので、調査書の提出は必要ありません。

詳しくは、神戸市、宝塚市の担当窓口までお問い合わせ下さい。

現場検査依頼書
現場検査依頼書 現場検査依頼書

フラット35
申請書は、フラット35のホームページよりダウンロードして下さい。
>>>フラット35ホームページ

 
 定期報告関係書類

   提出先:兵庫県建築防災センター 078−252−3983

提出部数
 ・建築は、正1部、副2部(計3部) 及び 特殊建築物概要書 1部
 ・設備は、正1部、副1部(計2部) 及び 建築設備概要書 1部

特定行政庁

定期報告対象外理由届
定期報告担当一覧 定期報告対象外理由届

指導手数料

定期報告変更届
指導手数料 定期報告変更届


特殊建築物等定期調査報告書(A4サイズ ただし、調査結果図(No.10)はA3サイズ)
    特殊建築物 概要書
特殊建築物
報告書(No.1〜No.4)
特殊建築物
調査結果表(No.5〜No.9)
特殊建築物
調査結果図(No.10)
特殊建築物
関係写真(No.11)

建築設備定期検査報告書(A4サイズ)
    建築設備 概要書
建築設備
報告書(1〜5)
建築設備
検査結果表(6〜10)
建築設備
測定表ほか(11〜16)
建築設備
関係写真(17)
建築設備
国土交通大臣が定める項目の検査計画書(No.18)

参考書式(一度に複数の物件を報告される場合は、書式を参考のうえ、「報告書リスト表」の作成をお願いします。)
(参考)報告書リスト表

○調査・検査項目や判定基準などについては、国土交通省告示第282号及び第285号(平成20年3月10日付け)をご参照ください。(国交省HPから転載)  また、定期報告制度の運用について、国土交通省から技術的助言が出されていますので、併せてご参照ください。
告示第282号・本文(建築物) 告示第285号・本文(建築設備)
技術的助言(H20.4.1) 告示第282号の一部を改正する告示(特定天井)


ご利用上の注  意 「申請書ダウンロードサービス」で、PDF形式、Word形式、Excel形式、一太郎形式のファイルをダウンロードして利用するには、それぞれのファイル形式に対応したワープロ等のソフトウェアが必要です。
PDF形式については、下記よりAdobeReader(アドビ社が無償提供するソフト)をダウンロードしてご利用ください。
申請書類の印刷にあたっての注意点
 ・基本的にA4サイズで印刷してください。
 ・黒のインクを使用してください。
 ・様式を変更しないでください。