住宅省エネルギー技術講習会

 2020年までに、新築住宅・建築物について段階的に省エネルギー基準適合の義務化が予定されており、住宅の省エネルギー設計・施工はますます重要になっています。
 住宅の省エネルギー生産を担う大工技能者・施工者・設計者等の方々の、設計・施工がますます重要になります。
 そこで、木造住宅生産を担う大工技能者・施工者・設計者等の方々の、省エネルギー技術の向上を目指して、技術講習会を実施します。

  
 施工技術者講習  省エネルギー設計の考え方、断熱施工のポイントの解説
 設計者講習(仕様・簡易計算)  外皮性能基準の仕様ルートと簡易計算ルートの解説や演習
 設計者講習(詳細計算)  外皮性能基準の詳細計算ルートと一次エネルギー消費量の解説や演習

 今年度から、『簡易評価法』についての講習が追加されました。
 【住宅の各部位の面積・係数の入力が不要】なため、外皮の詳細計算法では対応が難しい、より簡便に結果を求めたい場合に適しています。

日程・受講費用など、詳細はこちらをご覧ください → 講習会のご案内

申込方法  ・インターネット(http://www.shoene.org/seminar/search.php?p=28&a=)
 ・FAX 078−230−8320
   兵庫県住宅省エネルギー技術講習会運営事務局(日建学院 神戸校内)
     → 受講申込書
問い合わせ先  兵庫県住宅省エネルギー技術講習会運営事務局
  (日建学院 神戸校内)
  電 話 078−230−8593