住宅性能評価業務のご案内 (新築住宅)

 「住宅の品質確保の促進等に関する法律」による国土交通大臣による登録住宅性能評価機関として、当センターは住宅性能評価業務を行っています。
 住宅性能評価は、住宅性能表示制度に基づいて住宅性能を客観的に評価することにより住宅品質確保の促進と、消費者の方が安心して住宅を取得できる市場整備を図るものであり、当センターが取り扱う評価業務内容については次のとおりです。
 また、当センターにおいては、すでに「まもりすまい保険」及び建築確認・フラット35審査を行っており、住宅性能評価業務についても、これらの業務と合わせて同時に申請受付及び検査を行うことができますので、ご活用ください。


■住宅性能評価業務内容
  1. 登録住宅性能評価機関の情報開示
      >>>登録住宅性能評価機関の情報
  2. 住宅性能評価の種類
      新築住宅の設計住宅性能評価及び建設住宅性能評価
    ※既存住宅は性能評価業務を行っておりません。
  3. 住宅の種類
      戸建住宅及び共同住宅等
      ※2階建て以下、かつ、延べ面積300u以下の木造住宅に限る
  4. 業務区域
      兵庫県の全域(建設場所)
  5. 評価料金
      >>>評価料金表
■評価業務規程

 兵庫県住宅建築総合センター評価業務規程は、こちらをご覧ください。>>>評価業務規程

■申請書ダウンロードサービス

 「申請書ダウンロードサービス」をご利用いただきますと兵庫県住宅建築総合センターに提出する申請書等がインターネットでいつでも取り出せます。>>>ダウンロードサービス

■各業務の検査時期等(参考)
 ○〜同時に申請受付・検査ができます。
 ※〜特定建築物の場合。
 注)確認・フラット35の業務区域等は限定されています。
検査時期等確認フラット35まもりすまい保険性能評価
申 請
基 礎○※ 
躯体(屋根葺)○※
下地張直前   
完 成 

住宅性能表示制度の概要