住宅瑕疵担保責任保険

住宅瑕疵担保責任保険は、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)」に基づく保険として、住宅事業者様を対象として提供する保険です。 当センターでは、国土交通大臣指定の保険法人による住宅瑕疵担保責任保険の取次・現場検査等を実施しています。

●住宅保証機構 「まもりすまい保険」
住宅保証機構(株)の兵庫県における「統括事務機関」として、「まもりすまい保険」の受付(事業者届出及び保険申込)・現場検査・保険証券発行受付・事故対応、そして「まもりすまい保険」の広報活動などの業務を行っています。
※当センターでの「まもりすまい保険」業務エリアは、「兵庫県全域」となっています。
まもりすまい保険の概要
@保険の申込前に住宅保証機構に事業者届出が必要です。
A新築住宅の住宅事業者様等(建設業者・宅建業者等)が、住宅保証機構との間で保険契約を締結するもので、保険金は、住宅の構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分の瑕疵に起因して、住宅の基本的な耐力性能もしくは防水性能を満たさない場合に、被保険者である住宅事業者様が、住宅取得者様に対して、10年間の瑕疵担保責任(無料で補修する義務)を負うことによって被る損害に対して支払われます。
 
 
B保険の加入にあたっては、すべての新築住宅を対象(工法・建て方は問いません)としています。また、住宅の工事中に、現場検査を行います。
Cまた、消費者を守るしくみとして、住宅事業者様が倒産等の場合など相当の期間を経過してもなお補修が行えない(瑕疵担保責任を履行できない)場合は、発注者や買主である住宅取得者様が住宅保証機構鰍ノ瑕疵の補修等にかかる費用等(保険金)を直接請求することができます。
 
 ※契約約款により、免責事由に該当する場合等保険金をお支払できない場合があります。また、保険金の支払いには一定の限度額が設定されています。

  ◎その他、「住宅保証機構の保証・保険」も取り扱っています。
  「地盤保証制度」:「まもりすまい保険」とセットでの利用
  「まもりすまいリフォーム保険」:リフォーム工事に利用
  「まもりすまい大規模修繕かし保険」:共同住宅の改修工事に利用
  「まもりすまい既存住宅保険」:既存住宅の売買時に利用
  「住宅完成保証制度」:建設事業者様の倒産等への備え
詳しくは、 住宅保証機構(株)ホームページをご覧ください。
保険申込書類なども、住宅保証機構HPからダウンロードできます。


●兵庫すまいづくりクラブ(関西すまいづくり協議会)のご案内
「兵庫すまいづくりクラブ」会員は、まもりすまい保険を利用した保険契約申込の際、住宅保証機構(株)の認定団体である「関西すまいづくり協議会」支部団体会員として、団体会員様向け保険料の割引適用を受けることができます。
詳しくは、 兵庫すまいづくりクラブのご案内をご覧ください。


●保険を利用された事業者様へのご注意
住宅瑕疵担保履行法に基づく、保険加入等の状況について毎年9月30日及び3月31日を基準日として許可・免許行政庁まで届出義務があります。
(1)建設業許可・宅建業免許それぞれについて届出が必要です。
(2)保険を利用し、該当期間内に住宅取得者に引渡しがあった場合、各保険法人から事業者様あて「保険契約締結証明書」が送付されます(※ご注意:保険証券が発行されないと送付されません。また、任意保険は届出義務の対象外です)。
 
(3)提出先は、兵庫県知事許可・免許の場合は、兵庫県県民局の各土木事務所になります。
なお、大臣許可・免許の場合は、国土交通省近畿地方整備局になります。
 
 (兵庫県以外の都道府県の事業者様については、各行政庁でご確認ください。)



 
 
保険業務の受付内容により担当者が異なりますので、来店申込の際は事前にご連絡ください。担当者不在の場合、書類をお預かりし、後日処理を進めさせていただきます。

当センターの「住宅瑕疵担保責任保険」業務時間は次のとおりです。
月〜金 @ 10:00〜12:00  A13:00〜17:00
休業日 土日祝日、年末年始(12/29〜1/3)